第39回私立大学展 私立大学進学説明会 OFFICIAL WEB SITE お問い合わせ HOME
-私立大学進学説明会について参加大学リスト開催日程会場ご案内事前参加登録キャンペーンお悩み解決!進学Q&A気になる大学をラクラク検索!-

気になる大学をラクラク検索!

気になる大学をラクラク検索!
検索結果一覧に戻る最初から検索する
桃山学院大学
594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
TEL:0725-54-3245 (受験生専用)
URL:http://www.andrew.ac.jp/
E-mail:nyushi@andrew.ac.jp

■交通アクセス

泉北高速鉄道「和泉中央」駅下車、徒歩約12分。または直通通学バス約7分。

本学行き直通通学バスは、次の各駅より運行。
● 泉北高速鉄道「和泉中央」駅 (約7分)
● JR阪和線「和泉府中」駅 (約23分)
● 南海本線「泉大津」駅 (約35分)
● 南海高野線「金剛」駅 (約30分)
● 近鉄長野線「富田林」駅 (約40分)
● JR阪和線「和歌山」駅・南海本線「和歌山市」駅 (約50〜60分)

本学の特色

「世界が変わる体験がある。」
桃大には、皆さんが何かに気づき、変わっていくきっかけとなる体験の機会が豊富にあります。本学で学んでいる多くの学生たちは、専門科目を学ぶだけでなく、4年間に様々な活動やプログラムを通じて、世界が違って見える体験をしています。

●世界トップクラスの大学を含む世界24か国・地域の58大学と学術交流協定を結んでいます

 海外学術交流協定校は世界トップクラスの大学を含む24の国と地域、58の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算で最大2年間留学しても4年間で卒業が可能です。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意。例えば1年間の留学の場合、30万円の支給や留学先への授業料が不要(本学への授業料を充当)等、手厚いサポートがあります。また、年間約250名の留学生を受け入れており、学内でも日常的に国際交流できる環境があります。


●実績の30年以上の就活担任制で就職決定率98.2%

 本学の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職活動に役立つプログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.2%(2016年就職希望者1018人中1000人)をマーク。社会の経済状況とかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。


●充実の奨学金・奨励金制度で学生生活をサポート

 本学の入試成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)、地方奨学金(入学時に50万円の奨学金、対象人数計80名)の3種類(2017年度入試実績)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学ホームページをご参照ください。)

設置学部・学科

● 国際教養学部 : 英語・国際文化学科
● 社会学部 : 社会学科/社会福祉学科
● 法学部 : 法律学科
● 経済学部 : 経済学科
● 経営学部 : 経営学科

オープンキャンパス日程

●6月11日(日) 11時〜16時
●7月16日(日) 11時〜16時
●8月 6日(日) 11時〜16時
●8月19日(土) 11時〜16時
●8月20日(日) 11時〜16時
●9月24日(日) 11時〜16時

先輩への相談コーナー、キャンパスツアー、模擬授業、無料のランチ・カフェ体験など、様々なイベントを用意しています。
※事前予約不要で参加できます。また、当日は近畿の7駅から無料バスを運行します。

☆詳細はコチラ↓
http://www.andrew.ac.jp/event/open_campus/

入試日程

2018年度入試につきましては、決定次第本学Webサイトに掲載いたします。
http://www.andrew.ac.jp/nyushi/index.html

検索結果一覧に戻る最初から検索する